セミナー申込受付開始のお知らせ: BDTI第1回セミナー 『会社法の改正 ~ いかにして企業ガバナンスを向上させるか』

ウエストロー・ジャパン株式会社とトムソン・ロイター・マーケッツ株式会社協賛で、BDTIは来月9月16日に第一回セミナー、『会社法の改正 ~ いかにして企業ガバナンスを向上させるかを開催いたします。

http://www.westlawjapan.com/event/seminar/110916.html

会社法改正は、法務省の法制審議会「会社法制部会」で1年以上にわたり審議されており、このセミナーでは、会社法制部会のメンバーである野村修也氏(中央大学教授・弁護士)・田中亘氏(東京大学准教授)をお招きして、特にコーポレート・ガバナンスに関する改正 論議を紹介していただくとともに、あるべき法改正の方向・内容について、河西洋文氏(東京海上アセットマネジメント)・藤縄憲一氏(長島・大野・常松法律 事務所弁護士)を加えた4名の論客に討論していただきます。

定員75名となっておりますので、お早めにお申し込みください。お申込みは上記のウエストロー・ジャパン株式会社様の特設ページよりお願い致します。

パンフレットはこちらから

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です