少額寄付によって日本でのコーポレート・ガバナンス研修普及をサポートしませんか?より多くの方からの寄附を募集しております!

(寄附ページへはこちらからジャンプできます)

最近、内閣府より「ある程度たくさんの人の寄付で支えられている団体であることの証明を受けた公益法人に対し、個人が寄付金を支出した場合には、税額控除を選択適用できる」という新制度が施行されたことが発表されました。

この制度を利用するためには、来事業年度までに「3000円以上支出した寄附者が200人以上いる」という条件を満たす必要があります。

そこで、BDTIでは少額寄付してくださる方を大募集しております!

多くの方が今年寄附をしてくださると、来年度以降、寄附者によってはより減税効果が高まる制度を利用できます。つまり、「寄附をすることによって日本に寄附文化を普及させる」ことが出来ます。

日本でのコーポレート・ガバナンス研修普及をサポートするために、「3000円ぐらいなら寄附してもよい」とお考えの方は、是非ともこちらから寄附をお願い致します!

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です