東京電力の招集通知資料をアップいたしました

東京電力の招集通知資料をアップいたしました。第3号議案「定款一部変更の件」では、402名の株主は原子力から徐々に撤退することを求めています。http://bdti.mastertree.jp/f/ae89r1dz

この提案は基本的に前の年と比べてあまり変わっていないと思います。http://todenkabu.blog3.fc2.com/#131

又、経営側の「反対する」理由も変わっていないと思います。もっと驚くのは、取締役候補者17人中、社外取締役はたった一人しかいないことです。(元東京都副知事の青島さんです。) 「リスク管理システムとその運営を監視する役割を果たす取締役会に数人ほどの外部専門家(外国専門家も含めて)を入れればいいのに」と思う株主は沢山いるのではないか、という意見も上がっています。

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です