法制審議会会社法制部会の(タイトな)スケジュール内容が発表された

法制審議会会社法制部会の当面のスケジュール内容が発表されました。 (http://bdti.mastertree.jp/f/ubqlzgph) 何と一回のみの会議で(9月29日)、以下アジャンダで多数の重要な課題を全部話し合います。 

企業統治の在り方 

○  監査役の監査機能に関する検討事項
・ 監査役の権限に関する事項
~ 経営者の選解任への関与や会計監査人の報酬等の決定
権の付与等
・ 監査の実効性を確保するための仕組み
~ 監査を支える体制や従業員等からの情報収集

○ 取締役会の監督機能に関する検討事項
・ 社外取締役に関する事項
~ 社外取締役の選任の義務付けや社外取締役の要件の在
り方等
・ 取締役会の監督機能の充実に向けた機関設計

○ 資金調達の場面における企業統治の在り方に関する検
討事項
~ 大幅な希釈化を伴う第三者割当てによる募集株式の発行
や株式の併合等
(注) 会社がより円滑に資金調達をすることができるための
方策も論点として採り上げる。

BDTIについて BDTIでは、取締役や監査役など役員として、また業務執行役、部長など役員を支える立場の方としての基本的な能力を身に着けるための役員研修「国際ガバナンス塾」を定期的に開催しています。(オーダーメイド役員研修も、承っております。)また、「会社法」「金商法」「コーポレートガバナンス」の基礎をオンラインで学べる低価格のeラーニングコースを提供しています。詳細はこちらから。講座の概要は以下の通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です